雇用保険・社会保険

雇用保険について

失業した場合の給付や育児休業手当・介護休業手当等の各種手当がある国の制度。
一番身近なものは、失業時に給付される失業手当です。
入社時、または加入要件を満たした時から加入します。
退職時に離職票を発行し、この離職票を持ってハローワークにて本人が手続きすることにより条件を満たした場合に、失業手当が支給されます。

社会保険について

ワークスタッフでは、健康保険と厚生年金保険、必ずセットで加入します。(ただし、70歳以上は健康保険のみ加入)社会保険(健康保険)に加入し、健康保険証を医療機関にて提示することにより医療費の支払いが3割負担となります。〈※保険診療〉他にも、国保やご家族の扶養家族として加入している保険ではない病気やケガで長期間仕事を休んだ場合に申請できる「傷病手当」や出産により働けなかった期間について申請できる「出産手当」等があります。

厚生年金保険に加入すると・・・

老齢年金 老齢基礎年金+老齢厚生年金
障害年金 障害基礎年金+障害厚生年金
遺族年金 遺族基礎年金+遺族厚生年金

この部分が国民年金加入分に上乗せされて支給されます。

保健の加入用件

雇用保険の場合

  • 65歳未満
  • 31日以上の労働契約の締結
  • 他社にて雇用保険に加入していない
    • 雇用保険(主たる賃金を受ける)一つの事業所でしか加入することはできない。
  • 昼間の学生ではない
    昼間学生→加入しない
    夜間学生→加入する
    • ただし、昼間学生でも休学中で休学証明があれば加入する。
  • 週20時間以上勤務
月で見ると・・・
20時間×31日÷7=88.57時間
20時間×30日÷7=85.71時間
20時間×29日÷7=82.85時間
20時間×28日÷7=80時間

社会保険の場合

  • 健康保険は75歳未満
  • 厚生年金保険は70歳未満
  • 2ヶ月を超える労働契約の締結
  • 国籍、年齢、年金受給の有無、他社での加入等問わない
  • 週30時間以上勤務
わかりやすい目安として・・・
1日の労働時間 1ヶ月の労働日数 加入・未加入
正社員の概ね
3/4以上
正社員の概ね
3/4以上
加入
正社員の概ね
3/4以上
正社員の概ね
3/4未満
未加入
正社員の概ね
3/4未満
正社員の概ね
3/4以上
未加入
正社員の概ね
3/4未満
正社員の概ね
3/4未満
未加入